お急ぎの方はこちら

お問合せ・資料請求

お役立ちコラム

葬儀社の選び方 後悔しないために

大切な家族のために営む葬儀は一度きりです。
やり直しができないものなので、信頼のできる葬儀社に依頼し、悔いの残らない葬儀をしていただきたいと思います。 何をもって後悔しないかについては、人それぞれの価値観の違いもあるため、本記事ではどこを確認すると何がわかるのか分かりやすく解説していきたいと思います。

葬儀社を選ぶ時に確認するポイント

葬儀費用が明確に提示されているか

葬儀社と契約する際に提示される見積書と、葬儀後の請求書の金額の違いがよくあるトラブルになります。

これは、飲食費や返礼品など参列者の人数によって変化する変動費と、見積には記載されないお布施などもありますが、必要なものが全て含まれているか、見積に含まれていないものは何かの確認は必要になります。ここで必要なものとは変動費、飲食費や返礼品などは変動費という考え方をすると分かりやすいかもしれません。

1. セットやパック料金に含まれているものの確認

  • A) 搬送距離の範囲は何キロまでか?
  • B) 安置の無料期間と、有料の価格
  • C) 式場(自宅)の違いによる価格
  • D) 想定より参列者が増えた場合は?
  • E) 安置室での面会について
  • F) 故人の体に傷などがある場合について
  • G) 故人にメイク・お着替えなどした場合は?
  • H) 見積が一式などまとめず、細かく記載されているか
  • I) 予算があれば、予算を伝えて見積を作成してもらう
  • J) クレジットカード払い希望の場合は対応しているか?
  • K) 各宗教・無宗教に対応できるか?

葬儀社スタッフの対応が丁寧で信頼できるか?

  • 1. 質問に対して丁寧に説明してくれるか?
  • 2. 丁寧な聞き取りから、選択肢を示しながら提案をだしてくれるか?
  • 3. 低予算の葬儀を希望しても、丁寧な態度のままか?
  • 4. 即断即決を求めてこないか?
  • 5. 地域の習わしなどのアドバイスをくれるか?
  • 6. エンディングノートがある場合、その意向に沿うよう対応してくれるか?

葬儀社を選ぶ3つのタイミング

逝去後、ご遺体の搬送前

入院先や病院などで逝去された場合、ご遺体を霊安室にて安置できるのは数時間しかないことが一般的となります。 病院から紹介されたり、安置先を手配するように求められたり、急いで葬儀社を選び、搬送から依頼することが多いです。

逝去後、ご遺体の搬送を終えてから葬儀社を選ぶ

ご自宅での安置や、安置のみでも引き受けてくれる葬儀社に搬送と安置を依頼してから、葬儀を依頼する葬儀社を探す。 通夜および葬儀は速やかに行わなければならないため、ゆっくりと探すことはできませんが、数社から見積を取り比較して決めることができます。病院で紹介される葬儀であっても搬送だけは対応してくれます。

生前に葬儀社を決めておく

逝去後の動揺している中、数時間で全てを決めて、全く悔いが残らないような葬儀にするということはかなり難しいかと思われます。ですので、生前に葬儀社を選んでおくことをおすすめします。その為にも事前に数社とお話をして比べて選ぶ事が大切です。

事前相談は無料のところも多くあります、メールや電話、対面などで相談の上、3社くらいから見積を取って葬儀内容を理解し、比較して決めることが後悔しない一番の手段になります。


アイセメモリアルの事前相談では、ご指定の日時・場所にお伺いして、葬儀に関する不安や疑問、悩みに無料でお応えします。

まとめ

大切なことは、故人・ご遺族が安心して納得のいく葬儀が執り行えることです。

「生きているうちから縁起が悪い」と昔なら言われていましたが、今は故人の希望を尊重する考え方に変わりつつあります。最近では亡くなってからではなく、医師から危篤を告げられた時点で葬儀社を探すケースが多くなっています。

是非元気なうちに、希望の葬儀などをエンディングノートでまとめてみたり、ご家族と葬儀についてお話したりする時間を設けてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

相模原市の葬儀と費用の相場について

弊社のある神奈川県相模原市は神奈川県内でも3番目に大きな都市で『緑区』『中央区』『南区』の3つの区からなる政令指定都市です。
そんな相模原市での葬儀について考えてみましょう。

お気軽にお電話下さい。 0120-915-362